2017年12月18日

モーターショー

三菱自動車、東京オートサロン2018に新型『エクリプス クロス』のカスタムカーを参考出品

三菱自動車は、2018年1月12日(金)から14日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される世界最大級のカスタムカーの祭典東京オートサロン2018に、新ブランド・メッセージ “Drive your Ambition” をテーマとして出展します。
来春に国内発売を予定している新型クーペSUV『エクリプス クロス』の、クーペとしてのスタイリッシュさを高めた「PREMIUM SPORTS Concept」、SUVとしてのダイナミックさを引き出した「FIELD ATHLETE Concept」の2台のカスタムモデルに、東京モーターショー出品車を加えた3台を参考出品します。
カスタマイズによって魅力をよりいっそう引き立てるとともに、お客様の「行動範囲を広げたい、様々なことに挑戦したい」という想いに応える提案としています。
また、『エクリプス クロス』の他、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV PREMIUM SPORTS Concept』を1台、ミニバン『デリカD:5 ACTIVE GEAR』を1台の合計5台を出品します。
 

  • 『エクリプス クロス
    PREMIUM SPORTS Concept』

  • 『エクリプス クロス
    FIELD ATHLETE Concept』

  • 『アウトランダーPHEV
    PREMIUM SPORTS Concept』

  • 『デリカD:5 ACTIVE GEAR』
 
1.『エクリプス クロス PREMIUM SPORTS Concept』概要
フロントバンパー及びサイドドアガーニッシュをボディ同色とし、ボディ下部をモノトーンに統一することで、より上質でスポーティなハイスピードツアラーをイメージしました。またフロントアッパーグリルをダークメッキ化することで、パフォーマンスを象徴する中央のブラックフェイスのテイストと合わせ、よりスタイリッシュな表情としています。足回りには、冒険の名を冠するRAYS製アルミホイールSTRATAGIA Avventura(20×8.5J)、高速安定性の高いYOKOHAMA製タイヤADVAN Sport V105(245/40ZR20)を装着し、スポーティさをより際立たせています。
  
2.『エクリプス クロスFIELD ATHLETE Concept』概要
大地を疾走するダイナミックなSUVをイメージし、ボディカラーは強い輝きと高品質感を表現したブロンズメタリックを採用しました。エクステリアではエンジンフードプロテクターや、力強く迫力あるデザインのRAYS製アルミホイールFDX-F7(18×7.5J)及びYOKOHAMA製タイヤGEOLANDER A/T G015(225/55R18)を装着し、走破性が高くタフなSUVのイメージを際立たせています。
 
3.『アウトランダーPHEV PREMIUM SPORTS Concept』概要
カーボン柄を部分的にあしらったフロント、サイド及びリヤエアダムを装着し、スポーティでシャープなエクステリアデザインとしました。足回りには精緻な立体形状デザインのRAYS製のアルミホイールVERSUS STRATAGIA VOUGE(20×8.5J)及びYOKOHAMA製タイヤADVAN Sport V105(245/40ZR20)を装着することでスポーティさに高級感のある輝きを加え、都会に映えるスタイリングとしました。
 
4.『デリカ D:5 ACTIVE GEAR』概要
「ACTIVE GEAR」の世界観と本物感をさらに引き立てるオフローダー用品を装着しています。フロントバンパープロテクターとサイドアンダーガードバーを装着し、タフさを際立たせました。また、ヘビーデューティキャリアとリヤラダーを装着して積載量を確保し、様々なレジャーシーンに応える仕様としています。足回りにはYOKOHAMA製タイヤGEOLANDER A/T-S(225/55R18)を採用しています。
 
出品車一覧
車名
台数
備考
エクリプス クロス PREMIUM SPORTS Concept
1台
オンロードカスタム
エクリプス クロス FIELD ATHLETE Concept
1台
オフロードカスタム
エクリプス クロス 
1台
東京モーターショー出品車
アウトランダーPHEV PREMIUM SPORTS Concept
1台
オンロードカスタム
デリカD:5 ACTIVE GEAR
1台
 
合計
5台
 
 
エクリプス クロス車種サイトはこちら:
 
アウトランダーPHEV車種サイトはこちら:
 
デリカD:5車種サイトはこちら: