2017年11月22日

商品

軽商用車『ミニキャブトラック』を一部改良

三菱自動車は、軽商用車『ミニキャブトラック』に安全装備の採用グレードを拡大するなど一部改良を施し、全国の系列販売会社を通じて11月22日(水)から販売を開始します。車両本体のメーカー希望小売価格は853,740円~1,210,680円(消費税込)。
 

  • ミニキャブトラック「M」
 
1. 主な変更点
  • 滑りやすい路面での急ブレーキ時に、タイヤのロックを防ぎ、車体を安定させて、ハンドル操作で障害物を回避できるようにサポートするABS(アンチロックブレーキシステム)を、「M」と「みのり」に採用することで全グレード標準装備化し、安全性を向上させました。
  • 助手席エアバッグ、助手席シートベルトプリテンショナーを「M」と「みのり」に採用することで全グレード標準装備化し、助手席の安全性を向上させました。
  • 全グレードでグローブボックスのサイズを拡大し、使い勝手を向上させました。
  • 新たにアクセサリーソケットを全グレードに採用し、利便性を向上させました。
  • 「G」に設定しているAM/FMラジオ&CDプレーヤーを1DINタイプから2DINタイプに変更しました。
 
2. メーカー希望小売価格
(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれません)
グレード
エンジン
変速機
駆動
方式
車両本体価格
(消費税込)
M
660cc
DOHC 12バルブ
3気筒
5MT
2WD
¥853,740
4WD
¥1,002,780
3AT
2WD
¥935,820
4WD
¥1,084,860
G
5MT
4WD
¥1,128,600
3AT
¥1,210,680
みのり
5MT
4WD
¥1,029,780
 
『ミニキャブトラック』の車種サイトはこちら:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/minicab_truck/index.html