エンジンフリクション低減

燃費改善のため、エンジンフリクションを低減する。

燃費に影響するエンジンの損失には排気損失、冷却損失、機械的摩擦損失、ポンプ損失、補機類駆動損失があります。このうちのエンジンフリクションは機械的摩擦損失で、シリンダ内の燃焼ガスの力を受けてピストンやクランクシャフトなどの様々なエンジン部品が運動する際に、主にそのしゅう動部分で発生する摩擦に起因する損失です。
燃費改善のためにエンジンフリクションを低減するには、それらの部品のしゅう動抵抗を下げる改良がなされています。

機械的摩擦損失低減の例

エンジン部品しゅう動抵抗の低減

  • 部品の接触面の改善 ・・・・・・ピストンスカート部の形状の最適化・表面処理、カム表面の表面処理
  • 部品の接触力の低減 ・・・・・・ピストンリングの形状の改善・張力の低減、弁ばね設定荷重の最適化、クランクシャフト配置、タイミングチェーンの形状、タイミングベルト張力の最適化など
  • 潤滑油改善による低フリクション化 ・・・・・・低粘度エンジンオイルの採用

その他

  • オイル撹拌抵抗の低減 ・・・・・・オイル量の最適化