むち打ち低減シート

万一の追突の場合にも乗員の頸部傷害(むち打ち)を低減するシート

追突事故は、全交通事故の約30%を占める最も多い事故形態であり、特にむち打ちの対策が重要になっています。
追突(後突)時に乗員上体のシートへの沈み込みを早め、頭部と背中をヘッドレストとシートバックで同時に支えることで頭部の後方への傾きを抑え、頸部への負荷を軽減します。

むち打ち低減シートの効果

むち打ち低減シートの効果

むち打ち低減シート

むち打ち低減シート