ギャラン フォルティス

2007

ギャラン フォルティス

『ギャラン フォルティス』は、「安全」「環境」「快適」性能を高い次元でバランスさせた"グローバル基準のスポーティセダン"として、2007年(平成19年)8月に発売しました。エクステリアは、スポーティかつワイドなスタイリングとビッグキャビンの基本プロポーションに、三菱自動車のセダン伝統の逆スラントノーズと、安定感のある台形グリルを組み合わせて採用し、躍動感と存在感を備えたデザインとしました。エンジンは、新開発2.0L MIVECエンジンを採用し、軽快な走りと低燃費を両立する6速スポーツモード付CVTを組み合わせることで、動力性能と環境性能を両立しました。
また、SRSエアバッグシステム(運転席&助手席、運転席ニー、サイド&カーテン)に加え、夜間の運転視界を改善するアダプティブフロントライティングシステム(AFS)、雨滴感応オートワイパーなどを設定し、衝突安全性能・予防安全性能を高めました。2008年7月には、2.0L MIEVC インタークーラーターボエンジン、ACD付フルタイム4WD、ツインクラッチ SSTを搭載した、スポーティ4WDグレード「RALLIART」を設定しました。

全長 4,570mm
全幅 1,760mm
全高 1,490mm
エンジン 2.0L