eKスポーツ

2006

eKスポーツ

2006年(平成18年)9月、『eKワゴン』と同時にフルモデルチェンジして2代目となった『eKスポーツ』。スポーティな走りやスタイルを好むユーザー向けとして、ディスチャージヘッドライトと組み合わせた特徴的なポリカーボネイト製グリルを採用。黒の一文字ラインを際立たせたシャープなフロントデザインと大きなアンダーグリルが、『eKスポーツ』ならではのエクステリアを印象づけています。またフロント・サイド・リヤのエアダム、ルーフスポイラーとともに、14インチアルミホイールなどを設定し、よりスポーティな走りを予感させる迫力のスタイリングとしました。インテリアは、インストルメントパネルからシートまでブラック基調とし、センターパネルには機能的でクールなダークグレーメタリック色を採用、精悍かつ緊張感のある雰囲気をつくり出していました。また、デジタルスピードメーターとアナログタコメーターを組み合わせたハイブリッドメーターや、本革巻ステアリングホイールといったスポーティ感を高めるアイテムを装備。さらに、スポーツドライビング時のホールド性を一層高める専用RECARO社製シートもメーカーオプションで用意。『eKワゴン』に設定されていた電動スライドドアは、後に追加装備されました。

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,550mm
エンジン 657cc / 657ccターボ