ランサー / ランサーワゴン

2003

ランサー / ランサーワゴン

2003年(平成15年)2月、『ランサーセディア』『ランサーセディアワゴン』の大幅改良を機に、名称から「セディア」のサブネームがなくなり、再び『ランサー』『ランサーワゴン』となりました。5ナンバー枠の小型セダンのボディはそのままに、フロントとリヤのデザインが大幅に変更されました。特にフロントは、三菱自動車の人気車種である『コルト』や『ランサーエボリューションⅧ』でお馴染みのデザインを採用。新生三菱自動車のアイデンティティを象徴するグリルで、スリーダイヤマークを中心に躍動感あふれるフロントフェースをつくりあげています。セダンのリヤスタイルは、ボリューム感ある新形状のトランクリッドにライセンスプレートを配置し、エレガントでスポーティなデザインとしました。また、トランクリッドにあわせてデザインしたリヤスポイラーやサイドエアダムによって、スポーティ感を一層高めたモデルも設定されました。外観の大幅変更にあわせて、ボディも補強。さらに、前後サスペンションをチューニングすることによって剛性感をアップし、快適な乗り心地を損なうことなく操縦安定性の向上が図られていました。エンジンは、1.5Lエンジン(セダン)、従来のプレミアムガソリンエンジンからレギュラーガソリン仕様に変更した1.8L GDI、及び高性能1.8L GDIターボ(ワゴン)を搭載しました。

セダン
全長 4,470mm
全幅 1,695mm
全高 1,430mm
エンジン 1.5L / 1.8L
ワゴン
全長 4,475mm
全幅 1,695mm
全高 1,465mm
エンジン 1.8L / 1.8Lターボ