eKクラッシィ

2003

eKクラッシィ

2003年(平成15年)5月に「eKシリーズ」の第3弾として、上級モデルの『eKクラッシィ』が追加投入されました。「シック&モダン・ワゴン」をコンセプトに、内外装、走行性能、機能装備など各部を質の高い仕様としてつくり込まれていました。エクステリアは、フロントグリル、バンパー、ボンネットフード、ヘッドライトなどをシックで上質感のある専用デザインとし、ヘッドライトは照射角度を広げるなど機能的な改良も施されました。また、オートエアコンやUV&ヒートプロテクトガラス、MD/CDプレーヤー+4スピーカーなどの上級装備で、『eKワゴン』との差別化を図っていました。さらに4ATの搭載、サスペンションチューニングで快適性も高められました。

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,550mm
エンジン 657cc