ディアマンテワゴン

1993

ディアマンテワゴン

1993年(平成5年)1月に、豪州三菱自動車(MMAL)で生産されていた『ディアマンテワゴン』を輸入し発売しました。『ディアマンテ』をベースとした、格調と高級感を備えた高品質なステーションワゴンで、3ナンバーステーションワゴンならではのワイドな居住空間・ラゲッジスペースを実現するとともに、本革シート、本革トリム、リヤ分割可倒式シート、フルオートエアコンなど、豪華装備を採用しました。エンジンは、各気筒に低中速用・高速用の2つの吸気ポートを備える電子制御可変吸気システムを採用したV6 3Lエンジンを搭載することで、ゆとりある走りを実現しました。ボディは、衝突エネルギー吸収に優れた高剛性ボディとし、フロント部のエネルギー吸収構造に加え、高いピラー強度、サイドドアビームも装着しました。

全長 4,785mm
全幅 1,780mm
全高 1,515mm
エンジン 3.0L