RVR / RVRスポーツギア

1997

RVR / RVRスポーツギア

1997年(平成9年)11月にフルモデルチェンジされた2代目『RVR』。初代『RVR』が提案した「コンパクトボディにワイドキャビンをゆったり使う」というコンセプトを踏襲しながら、「楽しさ」「やさしさ」をキーワードに進化。『RVR』と『RVRスポーツギア』の2バリエーションとして発売されました。『RVR』は、『ギャラン』、『レグナム』、『カリスマ』に搭載された環境エンジン1.8L GDIに、最適制御・学習制御を組み入れたINVECS-Ⅱスポーツモード4ATを採用。また『RVRスポーツギア』には、2.4L GDIと2.0Lインタークーラーターボのパワフルなエンジンを用意。ショートノーズ&トールキャビンの個性的スタイルによって確保された広々とした室内空間は、1,150mmもスライドするリヤシートを駆使して、多彩なシートアレンジを楽しめることができました。またフルオートエアコン、マルチモードキーレスエントリーシステムなどの快適装備や、リヤのスライドドアには半ドア状態でも自動的に締まるアクティブパワーロックが採用され、安全性への配慮も充実していました。

RVR
全長 4,280mm
全幅 1,695mm
全高 1,650mm
エンジン 1.8L
RVRスポーツギア
全長 4,480mm
全幅 1,740mm
全高 1,720mm
エンジン 2.0L / 2.4L