ストラーダ

1997

ストラーダ

タイの現地合弁企業であるMMC SITTIPOL Co.,Ltd.(現在のMMTh)で1995年11月より生産している本格的4WDピックアップスポーツ『L200』を、2代目『ストラーダ』として1997年(平成9年)6月より輸入販売。6年ぶりのフルモデルチェンジとなる『ストラーダ』は、個性的、先進的で乗用車としてのパーソナルユースにも適したピックアップとして内外のデザインを一新。2.5Lディーゼルインタークーラーターボ、イージーセレクト4WD等の搭載により動力性能、走破性能を向上。安全・装備面での充実を図り、5人乗りでビッグな室内空間を誇る快適トランスポーターとして、仕事と遊びの両面で幅広く対応できるピックアップトラックとしました。生産拠点のあるタイをはじめ、欧州・豪州・中南米・中近東・アフリカなどグローバルに展開しました。

全長 4,920mm
全幅 1,775mm
全高 1,800mm
エンジン 2.5Lディーゼルターボ