パジェロジュニア

1995

パジェロジュニア

1995年(平成7年)11月に発売された『パジェロジュニア』は、『パジェロ』では大き過ぎ、『パジェロミニ』では物足らないというニーズに応えたRV。1.1Lエンジンを搭載していますが、ボディは軽自動車の『パジェロミニ』がベースで、ブリスターフェンダーや大型バンパーを装着、トレッド拡大や必要な補強を加えて快適性と利便性が追求されていました。軽量・コンパクトで経済性にも優れた新開発の1.1Lエンジンと、三菱自動車独自のイージーセレクト4WDを組み合わせることで、街中からレジャーシーンまでキビキビとした小気味よい走りを実現。運転席SRSエアバッグシステム、ABS、複合曲面ドアミラー、ハイマウントストップランプが全車に標準装備されるなど、安全性にも配慮。さらにエアコン、電動リモコンドアミラー、グリーンガラス、キーレスエントリーなど快適機能も充実させていました。また、簡単にフラットフロアにアレンジできるリヤスプリットシートや、カップホルダーやクォーターポケットなどの収納ポケット類などにも工夫を凝らし、使いやすさが高められていました。

全長 3,500mm
全幅 1,545mm
全高 1,660mm
エンジン 1.1L