ミラージュ

1987

ミラージュ

1987年(昭和62年)10月に登場した3代目は、3ドアハッチバックのみがリリースされ、女性を意識した「ファビオ」をはじめ、「スイフト」「サイボーグ」「ザイビクス」という個性明確な4タイプのバリエーションを設定。145PSのハイパワーを誇った1.6L DOHCターボの「サイボーグ」や、リヤサイドウインドウをパネル化した2シーターの「ザイビクス」は、かなり異色の存在でした。スタビライザー特性とショックアブソーバ減衰力特性を同時に切り換えられるデュアルモードサスペンションやオープンエア感覚のスーパートップ、文字の色などが昼と夜で変化するカメレオン機構メーターなどの装備に加え、ダブルアクションリヤシートやチルト&テレスコハンドル、リヤチェックバックアップランプ、アップヒルキーパーなど、機能的で使いやすい装備も多数採用されています。翌年の1988年1月には「シャレた大人のハイクォリティセダン」として4ドアセダンもフルモデルチェンジされ、こちらにも「ヴィー」「ファビオ」「サイボーグ」というネームが与えられました。ホイールベースを70mm延長、全高を25mmアップし、セダンとして居住空間を拡大。新たにディーゼル車やVCU(ビスカスカップリング)付センターデフ方式フルタイム4WDを追加しました。

全長 3,950mm
全幅 1,670mm
全高 1,380mm
エンジン 1.3L / 1.5L / 1.6L / 1.6Lターボ