環境マネジメント/環境マネジメントの体制

当社は、「環境会議」を1993年から開催しています。社長のほか各業務担当の役員が、環境への取り組みに関する中長期の基本方針や目標、実行計画などを審議するとともに、それらの進捗状況や年度の取り組み実績などを確認しています。この環境会議の審議結果は取締役会に報告しています。
また当社は、2010年度から全社統合体制で認証を取得したISO14001の改善と充実により、開発、生産、購買、営業など業務分野ごとに環境への取り組みの活性化を図り、クルマのライフサイクル全体での環境負荷低減を推進しています。
さらに、国内外の生産、開発、営業などの各拠点におけるCO2排出量実績を定期報告により把握する体制を構築しており、今後もデータ収集の効率と即時性を向上させ、グローバル環境マネジメント体制を充実させていきます。

グローバル環境マネジメント体制(国内外の関係会社22社)

グローバル環境マネジメント体制(国内海外の連結子会社など23社)

当社の環境取り組みについてご紹介している
『環境報告書』をPDFにてダウンロードできます。