三菱自動車社会貢献ブログ

     

 

 

 

「クルマの学校」開催しました@東京本社ショールーム
2016-3-25

こんにちは。社会貢献推進室 大南です。

3月後半になり、まだ朝夜は肌寒い日もありますが、東京では桜が開花したとのニュースがありましたね
今年は例年に比べて、少しだけ早い開花だそうです

 

さて3月19日(土)、東京本社ショールームにて「クルマの学校」を開催しました。

当日はあいにくの雨でしたが、午前の部・午後の部あわせて計20名の方にご参加いただきました。

受付ではショールームの新スタッフPepper君がお出迎え

   

 

講師は熊沢校長、モータージャーナリストの竹岡圭さん。キリンビール(株) 西尾講師、キリンビバレッジ(株)井畑講師です。社員講師の阿部講師、村田講師、西川講師はボランティアで運営をサポートしました。

 

 

「クルマの学校」では、参加者ひとりひとりの運転スキルや普段使用する車にあわせて的確にアドバイスをするため、運転歴や普段乗っている車、学びたいことなどを伺います。
ペーパードライバー歴が10年以上の方や、海外生活が長くて左側通行の運転環境に不慣れな方、奥様にも運転できるようになってほしいとの想いでご夫婦で参加された方もいらっしゃいました

   

 

 さっそく「運転姿勢」から学びます。
ハンドルを持つ位置・・・以前は教習所で「10時10分の位置」と習いますが、今は9時15分(3時45分)の位置で持ちます

   

正しい運転姿勢を学んだところで、次は「車庫入れ」「縦列駐車」にチャレンジ

 
   

 

熊沢校長の運転に同乗して市街地も走行狭路を運転する時やすれ違う時のコツなども学びます。

   

 

キリンビール(株) 西尾講師による「適正飲酒講座」ではアルコール体質試験パッチや飲酒の注意点などを分かりやすく解説

   

 

 

皆さん、講師へ積極的に質問をして、とても熱心に受講されていました
受講者の方々の感想を一部ご紹介します。

ペーパードライバーでしたが、この講習をきっかけとしてまた運転したいと思いました。
車庫入れ、縦列駐車のポイントを的確にアドバイスしてもらい、いかに自己流の運転になっているか分かりました。今後の運転に活かしたいです。
久しぶりにハンドルを握りましたが思いのほか、運転感覚が戻ってきた気がします。運転に自信が持てたら、Let's PHEV!(1泊2日無料モニターキャンペーン)に申し込みたいです。
お休みの日にこんなにも沢山の先生とスタッフの方に教えていただいて本当にありがとうございました。

 

<午前の部>

<午後の部>

 

 

 

 

     

最新の記事一覧 RSS 2.0

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.