ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 新車

新車



2001年10月11日
軽自動車の次世代スタンダード、

三菱自動車は、軽自動車の次世代スタンダードとして提案する「セミトール・パッケージング」を採用した「eKワゴン」(全国メーカー希望小売価格:910千円~1,108千円)を、10月11日(木) から全国のギャラン系販売会社及びカープラザ系販売会社より発売する。

「eKワゴン」は、"ジャストバリュー・ワゴン"を商品コンセプトに、ほとんどの立体駐車場に入庫可能かつ乗降性に最適なパッケージング、シンプルでベーシックなデザインを採用し、新感覚のセンターメーター、豊富な収納スペースを備え、軽自動車クラストップレベルの衝突安全性とキビキビとして安定した楽しいハンドリングを実現、しかもお買い求めになりやすい910千円からの価格設定とした。

「eKワゴン」のネーミングは、お客様の目線に立ち、一過性の流行(はやり)ものでなく、ながく愛される真に「いい軽」(excellent K-car)を創ろうという思いを込めて昨年1月に発足した「eK(いい軽)プロジェクト」から命名。
開発にあたっては、

  • コンセプトスケッチの段階から全国各地で軽ユーザー調査を実施し、軽ユーザーに共通の嗜好をデザインや装備に取り入れたこと
  • CG(コンピューターグラフィック)を駆使した「3次元フルデジタル開発」により、試作車を製作する前に多くの問題点を解決することができ、設計品質が飛躍的に向上したこと
  • 部品調達、生産、販売などすべての部門が初期段階から参画する一体開発体制をとったこと
  • 開発の各ステージ毎に品質の達成度を厳しくチェックし次に進む「クオリティ・ゲート・システム」を導入したこと

などにより、高品質で魅力ある商品を、企画開発から発売まで21ヶ月という超短期間で開発することができた。


eKワゴン M 2WD 3A/T

 

1. 商品概要

(1) 次世代のスタンダードとして提案する「セミトール・パッケージング」

  1. 全高を「セミトール・サイズ」の1,550mmに設定したことで、ほとんどの立体駐車場に入庫可能としただけでなく、ヒップポイントを前後席でそれぞれ630mm/655mmとし、運転時に良好な見晴らしを提供するとともに、自然な姿勢で楽な乗り降りを可能とした。
  2. 室内長をリッターカー並みの1,830mmに設定。また前席ヒールポイントから後席ヒップポイントまでの実質的な居住空間を示す有効室内長を1,630mmに設定。ロングルーフのキャビンと前面の張り出しを抑えた開放的なインストルメントパネルの採用と合わせ、大人4人がゆったり乗れる開放感あふれる居住空間を実現した。

 

(2) 「シンプル・クリーン・ベーシック」をテーマとしたデザイン

  1. シンプルでクリーンな面構成とすることで、世代や性別を問わず誰にでも似合うベーシックなデザインとした。
  2. フロントマスクは、大型でスクエアなヘッドランプと上下をクロームバーで引き締めた横桟グリルを採用し、端正で飽きのこない表情とした。
  3. サイドビューは、「ロングルーフ・シルエット」とB、Cピラーをブラックアウト処理したウインドウ・グラフィックにより、従来にない横長の「セミトール・スタイル」とした。
  4. 上面から見てボディの前後を絞った「タル型造形」を採用したことにより、シンプルなデザインながら張りのあるボディの面形状とした。
  5. さらに、「タル型造形」でボディ前後を絞ったことにより、ホイールアーチの張り出しを強調することができ、力強く安定感あるスタイリングが実現できた。
  6. リヤビューはスクエアなプロポーションのスタイルと横長のリヤリフレクターをバンパー下部に配したことで、安定感あるデザインとした。
  7. テールゲート廻りは直線的でスッキリとしたデザインとするとともに、シンプルなリヤコンビネーションランプでテールゲートの開口部も広く設定した。

 

(3) 「シンプル&モダン・インテリア」と、アイデアあふれる豊富な気配り装備

  1. 開放感あるシンプルな面構成のインストルメントパネルと、ベージュ基調の落ち着きあるトリムに、アクセントとしてスケルトンブルーの素材を配した、モダンなインテリアとした。
  2. 運転時に視線の移動が少なく見やすい新感覚のセンターメーターを採用。また、従来メーターが位置するスペースにはナビゲーション用ディスプレイやフォトスタンド(ともにディーラーオプション)などを装着可能とし、実用性と遊び心を両立させた。
  3. フィット感とサポート性に優れるフロントベンチシートと、コラムシフト&足踏み式パーキングブレーキの採用により、足元に開放感をもたせ、前席のサイドウォークスルーを可能とした。
  4. インストルメントパネル、左右フロントドアには豊富な収納スペースを設定。運転席側ドアにはインストルメントパネルの中央下部にも移設可能な「プチごみ箱」、ドアポケットの間仕切りは取り外すと冬季に便利なスクレーパーとなる「霜とりクン」、助手席側ドアには専用の「車検証ボックス」などアイデアあふれる気配りの装備を満載した。

 

(4) クラストップレベルの衝突安全性と緊急危険回避性能

  1. 「高エネルギー吸収フロント構造」と「高剛性キャビン構造」の組み合わせによる新衝突安全強化ボディ"RISE"を採用。「50km/h前面衝突時の乗員障害規制値」を余裕でクリアするだけでなく、JNCAP安全情報公開試験55km/hフルラップ前面衝突/側面衝突、64km/hオフセット衝突に相当するハイレベルな社内基準に対応した。
  2. さらに、頭部衝撃保護トリム、ブレーキペダル後退抑制機構、脱落式ステアリングコラム、ハイパワープリテンショナー付シートベルトなどの採用と併せ軽自動車クラストップレベルの衝突安全性を実現した。
  3. 欧米で行われているダブルレーンチェンジテストもハイレベルでクリアする、優れた緊急危険回避性能を実現した。
  4. 上昇時に挟み込みを感知すると自動的にウインドウガラスが下降・停止する、セーフティ機構付ワンタッチ式パワーウインドウを採用した。(セーフティ機構は全席に採用)
  5. チャイルドシート固定機構付後席3点式シートベルトを採用するとともに、ISO-FIX対応チャイルドシート専用固定バーをディーラーオプションで採用した。

 

(5) クリーンで実用燃費に優れたエンジン

  1. 中低速主体の街中走行で燃費と加速性能に優れた3G83型SOHC 12バルブ3気筒エンジンと3A/Tの組み合わせとした。
  2. エンジンの細部にわたる改良により、排出ガスは平成12年基準排出ガス規制値よりさらに50%低減した、「優-低排出ガス」に適合させた。
  3. 実用燃費および街中走行時の追い越し加速性能もクラストップレベルとし、経済性と扱いやすさを追求した。

 

(6) キビキビとして安定感のある楽しいハンドリング

  1. マクファーソンストラット式フロントサスペンション、トルクアーム式3リンクリヤサスペンションを「eKワゴン」専用にチューニングし、きびきびとした操縦性とロールを抑えた安定性、さらにフラットな乗り心地を高次元でバランスさせた。
  2. ブレーキブースター特性とブレーキシリンダー径の最適化により、コントロール性に優れ、軽い踏力で確かな制動力を発揮するブレーキシステムとした。また、緊急時に大きな制動力が必要な場合に踏力を増大するブレーキアシスト付ABSをメーカーオプションに設定した。

 

(7) 1グレード・マルチカラー

  1. グレードは充実した装備の「M(2WD/4WD)」のみに絞ったシンプルな1グレード展開とし、これにアルミホイール、ルーフスポイラー、電動格納式リモコンドアミラー、リヤ間欠ワイパー&ウォッシャーをセットとしたパッケージオプション(Xパッケージ)を1種類設定した。
  2. 一方、ボディカラーは9色のマルチカラー展開とした。広宣テーマ色は見る方向や光の角度によって、シルバーから淡いブルーに変化する新色アクアシルバーとした。

 

(8) オーディオグレードアップシステム

標準装備のAM/FM電子同調ラジオ付カセットデッキを廃棄することなく、オーディオがグレードアップできるシステムを導入。ディーラーオプションで設定した1DIN CDチューナーアンプ、1DIN MDチューナーアンプ、2DIN CD/カセット チューナーアンプ、2DIN CD/MDチューナーアンプの各機種にグレードアップする場合、標準装着のオーディオをユーザーが廃棄することなく、ディーラーの下取り相当額との差額を支払えば購入できるシステムとした。

 

(9) その他バリエーション

外装から内装の細部に至るまでディーラーオプションによりトータルコーディネートを可能としたほか、メーカー架装によるカスタマイズ類別「M2(2WD/4WD)」や、カスタマイズ専用ブランド「ROAR(2WD/4WD)」を設定して、「eKワゴン」の多様な魅力を提案した。

 

2. 販売概要

(1) 販売目標台数  10,000台/月

(2) 取扱販売会社  全国のギャラン系販売会社及びカープラザ系販売会社

 

3. メーカー希望小売価格

(単位:千円)

類別
駆動
エンジン
T/M
全国メーカー希望小売価格
M
 
2WD
660cc
SOHC
12バルブ
3気筒
3A/T
910
Xパッケージ
998
M
 
4WD
1,020
Xパッケージ
1,108
  • 希望小売価格(車両本体価格)は、参考価格です。価格は各販売店にお問合せ下さい。
  • 価格には、スペアタイヤ、標準工具、ジャッキが含まれます。
  • 販売店でセットする付属品は、別途扱いとなります。
  • 保険料、税金(含む消費税)、登録に伴う費用は別途申し受けます。

以 上

 


ページの終わりです
ページの先頭へ戻る