ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 新車

新車



2007年6月14日
三菱自動車、地球基準のオールラウンドSUV 『パジェロ』の特別仕様車
「EXCEED Premium Edition」を発売
 




特別仕様車 『パジェロ EXCEED Premium Edition』
 
三菱自動車は、"地球基準のオールラウンドSUV(Sport Utility Vehicle)"『パジェロ』に、7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション(MMCS)と地上デジタルTVチューナーを標準装備し、外観パーツをボディカラーと同色化して都会的で洗練された外観とした特別仕様車「EXCEED Premium Edition」(エクシード プレミアム エディション:3,696,000円、消費税込)を設定し、6月14日(木)から全国の系列販売会社より発売する。

新型『パジェロ』は、2006年10月発売以来、あらゆる路面で高い走破性を発揮する四輪独立懸架、スーパーセレクト4WDII(SS4II)、安定した走行をサポートするASTC*1、軽量化のためのボンネットフードのアルミ化等、数多くの技術のほか、新開発のプレミアムサウンドシステム、上質感のあるインテリア、力強い直線基調のエクステリアなどにより、プレミアム感の高いオールラウンドSUVとして好評を博している。

今回の特別仕様車「EXCEED Premium Edition」は、上級グレードのロングボディ「EXCEED」をベースに、メーカーオプション装着率が約8割と人気の高い7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション(MMCS)と、三菱車としては初めて地上デジタルTVチューナー(三菱電機製)を標準装備した。また、フロントグリル、ボディ下部、スペアタイヤガーニッシュなどの外観パーツをボディカラーと同色化することで、SUVでありながら都会的で洗練された外観を実現し、上級志向のお客様に満足いただけるプレミアムな仕様としつつ、お買い求めになりやすい価格に設定した。

*1 ASTC: Active Stability & Traction Control

1.特別仕様車「EXCEED Premium Edition」商品概要
  • 上級グレードのロングボディ「EXCEED」をベースに、フロントグリル、ボディ下部、スペアタイヤガーニッシュ等をボディカラーと同色化し、また、通常はブラック色のフロントスキッドプレート、リヤバンパーアンダーカバーをシルバー色に変更し、都会的で洗練された外観を実現した。
  • ブラック色基調のインテリアに統一し、ウッド調パネルを特別に組み合わせた。
  • 30GBの大容量HDD(ハードディスクドライブ)を内蔵したナビゲーションとオーディオが一体となった大画面の7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション(MMCS)と、12セグ・ワンセグ双方に対応した新型地上デジタルTVチューナー(三菱電機製)を標準装備し、ラグジュアリーで快適な室内空間を実現した。
  • ボディカラーは、ブラックマイカ、ウォームホワイトパール(有料色:31,500円)の2色展開とした。

    2.販売概要
    (1) 取り扱い販売会社
    全国の系列販売会社
     
    (2) メーカー希望小売価格
    (リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれない)
     
    『パジェロ EXCEED Premium Edition』
    【単位:円】
    ベース車 エンジン 変速機 駆動方式 メーカー希望小売価格
    (車両本体、消費税込)
    ロングEXCEED 3.0L SOHC
    24バルブV型6気筒
    ECI-MULTI
    INVECS-II
    スポーツモード
    4AT
    スーパーセレクト
    4WDII
    3,696,000
    
    ページの終わりです
    ページの先頭へ戻る