ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 新車

新車



2004年12月20日
『eKワゴン』を一部改良するとともに、新たにマニュアル車を設定
~ 同時に、『eKスポーツ』『eKクラッシィ』『eKアクティブ』も一部改良 ~
~ また、『eKスポーツ』『eKアクティブ』には特別仕様車を設定して発売 ~

三菱自動車は、軽自動車『eKワゴン』を、内外観の質感向上や機能装備の充実など一部改良を実施するとともに、5速マニュアルトランスミッション搭載車を新たに設定。同時に、『eKスポーツ』『eKクラッシィ』『eKアクティブ』も一部改良を施して、12月20日(月)から全国の系列販売会社より発売する。
また、『eKスポーツ』『eKアクティブ』には、オーディオなど機能装備を充実させながら、お買い求めになりやすい価格とした特別仕様車「リミテッド エディション」を設定して、標準車と同時に発売する。

eKシリーズは、2001年10月に幅広い年齢層のお客様を対象としたベーシックな『eKワゴン』を発売した後、2002年9月には主に20代男性のお客様を対象としたスポーティな『eKスポーツ』、2003年5月には主に30~50代の上級志向のお客様を対象とした上質な『eKクラッシィ』、2004年5月には主に活動的な30代のお客様を対象としたSUVテイストの『eKアクティブ』を続々と発売し、幅広いお客様の多様なご要望にお応えすることで、当社のロングセラー商品として好評を博している。

1.
 
商品改良内容
 
  (1) 『eKワゴン』改良内容
  a. エクステリア
  新デザインのフロントバンパー、フロントグリル、ヘッドランプの採用により、従来のシンプルなイメージを引き継ぎながら、上質感を付加した。
『eKアクティブ』と共通の、リヤコンビランプとスリーダイヤのエンブレムを強調したリヤゲートを採用した。
標準装備の13インチホイールカバー、メーカーオプション設定の13インチアルミホイールを、それぞれ新デザインの6スポークタイプに変更した。
ボディカラーは、ライトイエローソリッド、ライトグリーンマイカ、クールシルバーメタリック、レッドソリッドを設定するなど、新たな10色展開とした。
b. インテリア
  インストルメントパネルは、ベージュ&ブラウンの2トーンカラーを採用。これと併せてメーター色をベージュとし、カップホルダー、プチごみ箱の色もブラウンとすることで、インテリア全体で統一感を高めて上質感を向上させた。
シート生地とドアトリム生地を、モダンな織柄のニットとすることで、上質感を向上させた。
スポーティなブラックインテリアを、メーカーオプションで設定し、お好みに応じて選択可能とした(5M/T車を除く)。
c. その他
  ベーシックグレード「M」に、5速マニュアルトランスミッション搭載車を設定した。10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)では、2WD車で21.5km/L、4WD車では19.8km/Lを実現。いずれも平成22年度燃費基準の+5%を達成した。また、2WD車で平成17年排出ガス規制値の75%低減レベル(☆☆☆☆)、4WD車では同50%低減レベル(☆☆☆)を達成して、グリーン税制に適合した。
3速及び4速のオートマチックトランスミッション搭載の2WD車も、平成22年度燃費基準を達成し、平成17年排出ガス規制値の75%低減レベル(☆☆☆☆)も達成して、グリーン税制に適合した。
ベーシックグレード「M」に電動格納式リモコンドアミラーを、上級グレード「G」にABSを標準装備とした他、4WD車には霜などの曇りをとるヒーテッドドアミラーを標準装備とした。
エアコンを改良し、冷暖房の性能を向上させた。また、これに併せてコントロールパネルを変更して、インストルメントパネルとの一体感を高めた。
キーレスエントリーキーは、目視による操作確認が可能なLED内蔵の新タイプを採用した。
 
(2) 『eKスポーツ』『eKクラッシィ』『eKアクティブ』改良内容
  a. 『eKスポーツ』
  テールゲート、リヤコンビランプを『eKワゴン』と同様に変更した。尚、ボディカラーは、クールシルバーメタリックを新たに設定した7色展開とした。
b. 『eKクラッシィ』
  テールゲート、リヤコンビランプを『eKワゴン』と同様に変更、ボディカラーは、アクアシルバーメタリック、ライトグリーンマイカを新たに設定した7色展開とした。
インストルメントパネルは『eKワゴン』と同様の2トーンカラーに変更、『eKアクティブ』(「VT」)で採用の、後席センターアームレスト(カップホルダー付き)を採用した。
2WD車では、平成22年度燃費基準、平成17年排出ガス規制値の75%低減レベル(☆☆☆☆)を達成して、グリーン税制に適合した。
c. 『eKアクティブ』
  自然吸気エンジン搭載グレードの「V」で、新デザインの14インチホイールカバーを採用。また、ボディカラーは特別仕様車専用色であったレッドソリッド、ブラックマイカを標準設定としたほか、ホワイトソリッドを新たに設定した7色展開とした。
d. 『eKスポーツ』『eKクラッシィ』『eKアクティブ』共通
  『eKワゴン』同様、エアコンの改良により冷暖房の性能を向上させたほか、マニュアルエアコン仕様も含めコントロールパネルを変更して、インストルメントパネルとの一体感を高めた。
 
(3) 特別仕様車『eKスポーツ リミテッド エディション』商品概要
  『eKスポーツ』のスタイリッシュでスポーティな内外観をお求めになるお客様向けに、「R」(2WD/4WD)をベースとして、インタークーラーターボエンジンを、きびきびと軽快な自然吸気エンジンに変更。これに伴い、14インチから13インチへタイヤ&ホイールサイズを変更するとともに、サスペンションなど足回りの設定を『eKワゴン』同様の仕様に変更した。
2DINサイズのCD/MDオーディオを標準装着。従来の2スピーカーにリヤドアの2スピーカーを加えて4スピーカー仕様とした。また、従来はメインキーのみであったが、スペアキーもキーレスエントリーシステム対応のキーとした。
2WD車は、平成22年度燃費基準、平成17年排出ガス規制値の75%低減レベル(☆☆☆☆)を達成して、グリーン税制に適合した。
 
(4) 特別仕様車『eKアクティブ リミテッド エディション』商品概要
  「V」(2WD/4WD)、「VT」(2WD/4WD)をベースとして、人気のディスチャージヘッドランプ、2DINサイズのCD/MDオーディオを採用し、従来の2スピーカーにリヤドアの2スピーカーを加えて4スピーカー仕様とした。また、従来はメインキーのみであったが、スペアキーもキーレスエントリーシステム対応のキーとした。
 
2.
 
販売概要
 
  (1) 販売目標台数
 
eKシリーズ全体 6,300台/月
a. 『eKワゴン』 4,000台/月
b. 『eKスポーツ』 (特別仕様車含む) 1,000台/月
c. 『eKクラッシィ』 300台/月
d. 『eKアクティブ』 (特別仕様車含む) 1,000台/月
 
(2) 取り扱い販売会社
  全国の系列販売会社
 
(3) メーカー希望小売価格 (単位:円)
 
車種 グレード 駆動
方式
エンジン 変速機 メーカー希望小売価格
消費税抜 消費税込
eKワゴン M 2WD 0.66L ECI-MULTI 5M/T \860,000 \903,000
3A/T \910,000 \955,500
4WD 5M/T \974,000 \1,022,700
3A/T \1,024,000 \1,075,200
G 2WD 4A/T \1,028,000 \1,079,400
4WD \1,142,000 \1,199,100
eKスポーツ R 2WD 0.66L ECI-MULTI
インタークーラーターボ
\1,300,000 \1,365,000
4WD \1,414,000 \1,484,700
リミテッドエディション 2WD 0.66L ECI-MULTI \1,200,000 \1,260,000
4WD \1,314,000 \1,379,700
eKクラッシィ L 2WD \1,138,000 \1,194,900
4WD \1,252,000 \1,314,600
eKアクティブ V 2WD \1,120,000 \1,176,000
4WD \1,234,000 \1,295,700
リミテッドエディション
V
2WD \1,200,000 \1,260,000
4WD \1,314,000 \1,379,700
VT 2WD 0.66L ECI-MULTI
インタークーラーターボ
\1,280,000 \1,344,000
4WD \1,394,000 \1,463,700
リミテッドエディション
VT
2WD \1,360,000 \1,428,000
4WD \1,474,000 \1,547,700


eKワゴン M (2WD 5M/T)


eKスポーツ リミテッド エディション (2WD 4A/T)


eKアクティブ リミテッド エディション VT (2WD 4A/T)

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る